更新おしらせ

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
夢の女、蛇は密やかにそのときを待つ、12本のバラをあなたにを更新しました。うん、やればできる子(おい

 

蛇~は半年ぶりの更新になります(汗
「もう、話の流れを忘れた」という方もいるかもしれない(滝汗
ぼちぼち蛇とイブは更新しますので、お待ちください・・・(土下座


12月になりましたし、更新の頻度もあげていくつもりです。それというのは、クリスマスのあたりに、2016年に公開していた「扉をあけて」をリニューアルしたものを公開することを決めたからです。

この作品は、あなたのチェックメイトは嫌じゃない、月下香の甘い匂いに誘われて、水鏡、イヴのめざめ -Innocent Lust-、蛇は密やかにそのときを待つ、そして白百合は夜にため息をこぼす、酔芙蓉は戸惑いながら色を纏う、明けの明星は優しく見つめているまで関わっている作品です。ただ、初稿以降公開した作品によって、大幅な設定変更を余儀なくされたので、非公開にしておりました。

 

以前から過去作との突合や年齢設定についてすりあわせをおこなっており、ようやくプロットが出来上がったため、それぞれの作品とリンクする形で公開したいと思います。
もちろん現在進行形の作品も夢の女完結後、不定期ですがすみやかに更新したいと思います。

 

また、12本のバラ、三重奏、それは甘くほろ苦く、雨のあとは~、眠れぬ夜、金の糸と黒い糸をR15にして公開しているものをカクヨムのコンテストにエントリーさせておりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

年の瀬が迫っておりますが、いつもと同じようにこつこつと地道に書こうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

谷崎文音拝

12月6日