おしらせ

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
本日他投稿サイトのお話なんですが、下記作品をR15版に修正しカクヨムにて公開します。

・三重奏
人材派遣サービスから秘書として派遣された水琴。新しい職場に行くと、二人の男が待っていた。太陽のような男・櫂と大地のような男・僚介。水琴の仕事は多忙な彼らのサポートをすることで、二人と関わるうちに魅力が異なる二人の男を意識しはじめる。

12/1-24まで予約投稿済み 毎朝6:00更新
実は24日以降も連載を予定しております。
御堂と水琴のそれからと、高見のその後についてのお話を引き続き公開する予定です。

 

・それは甘くほろ苦く
突然婚約を白紙にされてしまった麻音子。
その後すぐに見合いをし、とんとん拍子に結婚へと向かっていたのだが、彼女はある不安を抱えていた。その不安の理由とは……。

12/1-25 毎朝6:00更新

・雨のあとは、きっと良い日が来る(12/26より公開)
友人の紹介で知り合った男性と交際していたみずき。
その男性とどうにか恋人になれたのだが、付き合って半年にもなるのに、セックスはおろかキスもまだなんて、どう考えてもおかしい。そこで彼女は、まずはキスをしようとするけれど……。
「それは甘くほろ苦く」に登場したキャラクターのお話ですが、単独でも楽しめるように書いたつもりです。

12/26-1/8 毎朝6:00更新

 

上記三作品、および眠れぬ夜、12本のバラ、金の糸と黒い糸を第4回カクヨムWeb小説コンテストにエントリーさせました。眠れぬ夜と12本のバラは、期間中(〜2019年2月7日)の完結を目指したいと思います。

読者さまがたによる投票があるコンテストなので、どうぞ応援のほど、よろしくお願いいたします。

谷崎文音拝

12月1日