おしらせ

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
眠れぬ夜・12本のバラ、更新をお休みしているのに、今日から新作をこちらでも公開したいと思います。


夢の女
甘い香りに誘われるように向かった先にあった店で、真はあるものを目にしてしまう。
それは店の奥にある部屋で男と交わっている赤毛の女の姿だった。
それ以来、ふとしたときに彼女のなまめかしい姿が頭に浮かんできては、悶々とする毎日。そんなとき、その女が突然夢に現れて……。

かなりお疲れの男(おっさん)×ある事情から人間界へやってきた淫魔ちゃんとのお話


この作品は、他投稿サイトで行われていた企画用に書いたものです。
そちらの方では現在二章が終わっており、残すところ一章となっております。
企画期間内は、その企画が行われているサイトのみの公開でしたが、昨日で終わりましたので、公開に踏み切ったということです。

 

毎日21時に更新します。

眠れぬ夜および12本のバラの更新をお待ちのかたもいらっしゃると思いますが、お時間つぶしにでもお読みいただけると嬉しいです。

 

また、HPを新しくしました。
それで過去作をPDFで公開しておりますので、そちらにも来ていただけるとうれしいです。

 

谷崎文音拝

11月1日