おしらせ

いつも拙作をお読みいただき本当にありがとうございます。
昨日はちょっと忙しくしており、更新できませんでした。


今日はこれからカキカキに入りますが、その前に告知を。

以前こちらで公開していた【鈴のアンクレット】を本日から公開することにしました。二月にこちらの都合で引き下げて以降、ちょいちょい手直ししておりまして、それを九月いっぱいまでかかりますが、公開いたします。

 

【鈴のアンクレット】
市役所勤務の傍らネットで小説を書いている悠里。彼女はとある出来事がきっかけで、官能小説を書いている男と出会う。その男に自らの欲望を引きずり出されてしまうが、処女であることを伝えたら、彼はそれ以上求めようとしなかった。彼に求められたとき感じた激しく突き動かされるような衝動、それは欲望だと思ったけれど何か違う。その日以来彼のことが気になってしまい、悠里は仕事が手につかなくなってしまう。そして、それは彼も同じだった。

 

8/17から9/25まで第一部本編、9/26から30まで田沢&横沢の番外編を公開します(21時更新)
また第二部については10/1から公開予定です。

 

これは悠里と立花さんがくっついたところで終わっているので、それ以降についてどうしようか考えていました。第一部のなかでいくつか伏線らしきものを出したまんまなので、その回収もしないと・・・。
うちの子かわいさのあまり、悠里と立花さんを【雨のあとは、きっと良い日が来る】のなかに登場させてしまいましたが、気づいた人いるかな・・・。

 

もちろん既に完結している作品ですし、一部最終話までは既に予約完了しました。問題は第二部ですよ、あなたw

 

いま眠れぬ夜を急ピッチで仕上げに掛かっており、12本のバラやひめごとは放置になりつつあります(おい)が、どうにかこうにか頑張って書き上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。


それではまた

 

谷崎文音拝

8月17日