おしらせ

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
土日に過去作を焼き直ししたものを公開いたします。


春の雨
その言葉をそのまま受け取ってはいけない。それは夫婦だったとき用いた二人だけのサインだから。

思い出のある場所で、五年前に別れた夫と再会した美咲。離婚の原因となった出来事の話になりかけたとき、元夫からあることを提案される。
真実を聞かせる代わりに彼はひとつ条件を付けた。「煮魚食べたい」と。
その言葉は夫婦でいたときに使っていた秘密のサインだった。

 

他投稿サイトで行われた【涼やかな雨の音企画】参加作品の書き直しです。
このとき初めて夫婦の恋愛というものを扱い、その難しさに悩みながら書いていた記憶があります。
元夫婦がやり直す作品は結構ありますし。

 

濡れ場はラストしか登場しません。
それまで元夫婦がどんな風に再生していくのかを楽しんでいただけると嬉しいです。

 

全四話、七日八日 6時18時更新です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

谷崎文音拝

7月6日