更新おしらせ

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
本日眠れぬ夜を更新、そして火龍の花嫁を公開いたしました。

 

火龍の花嫁は2016年にムーンライトノベルズで公開したもので、秘薬シリーズと銘打ってました。
当時ツイッターで「西洋風ファンタジー・合法ロリ・台詞なし・言葉責め」のセンテンスを盛り込んだ話をとお題をいただき、セリフなしの短編を公開したのですが、その秘薬が絡んだ中華風ファンタジーです。
その後秘薬の始まりのお話を書いていたのですが、それは現在休載しております。

 

昔読みあさっていた中国の歴史や伝承などがいっしょくたになった作品なので、かなり設定緩いです。
それでもいいよという寛大なお気持ちで読んでくださると嬉しいです。

 

またさきほど教えていただいたのですが、ロマンス小説サイトで行われた【第5回勝手にロマンス大賞】のネット小説部門で、拙作二作が入っていたようです。
早速見てみたところ下位ですが、眠れぬ夜と鈴のアンクレットが入っており驚きました。

そうそうたる作品の中で時分の作品のタイトルが入っていて、しかもそれぞれが難産の末に書き上げたものだったものですから、うれしさがひとしおで・・・。

 

今日は知り合いの書き手さまから朗報を聞き、ついつい涙ぐんだものですが、これを見て更に涙ぐんでしまい・・・。
本当に本当にありがとうございます。読んでくださるだけでも嬉しいのに、こういった評価を頂戴できてとても嬉しかったです。

 

今日は朝から予定が入っており、夕方まで出かけておりました。
へとへとになって帰宅し、まず朗報を耳にして我がことのように浮かれた勢いで眠れぬ夜を仕上げました。

 

連載4つ抱えることになりましたが、これは2016年にも同じような状況になったんで(レコン・扉をあけて・お礼の時効・官能小説家の恋)多分なんとか乗り切れる・・・と思います。うち二つは改稿ですしw
不定期・亀更新ではありますが、どうにか時間をみつけてカキカキします。


谷崎文音拝

4月13日