8 / 26

第1話 キスしたことある?(8)

 何かが揺れている。  蝋燭の炎だ。  ふと見下ろせば、膝の上に少年が眠っていた。  蝋燭が照らし出すその人形のような寝顔を見て、ふと、愛しい、と思った。  その頬を撫でると、少年はくすぐったそうに眠りながら微笑みを溢した。  背後で、人の気配がした。  振り返りながら、可憐は、誰かに微笑みかけた。
いいね
ドキドキ
胸キュン
エロい
切ない
かわいい

ともだちとシェアしよう!