1 / 1

第1話

「・・・あんた、」 「げ・・・」 とある高級会員制クラブで客として来た男を見て顔色を変える女性 「ここで働いているのか。」 「え、ええ。」 ここではウタカと名乗っているが本名前田徹歌(まえだてつか)30歳は男を見て (さ、最悪だ!!)
スキ!
スキ!
スキ!
スキ!
いいね
ドキドキ
胸キュン
エロい
切ない
かわいい

ともだちとシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

様々な恋のカタチ。カクテルがなぐさめ、はげまし、ときには突き落とす。カクテルな恋、あなたもいかが?
1
連載中/13話/37,370文字/20
2018年4月29日
弟×姉 神への冒涜──
2
2
2
連載中/18話/20,941文字/0
2017年9月13日
戦時下の恋は、絶望で終焉を迎えたはずだった。
1
完結済/7話/9,631文字/34
2017年12月12日
普通の図書館司書と、彼女に呼ばれた異形の話。
1
完結済/7話/7,667文字/0
2018年4月4日
満潮時には海に沈む道の先、陸繋島に一軒だけ存在する洋館には、二人の男が住んでいる。
完結済/20話/25,650文字/0
10月18日
彼に惹かれていながらも、「聖女」の矜持にすがりつき、自分の気持ちと向き合えない。
1
完結済/1話/5,236文字/0
3月4日