2 / 2

第2話

ある晩ね あいすくりーむの話し合いを雲さんやお星さまがしていた! ぼくも、話し合いに入ったんだよ。 「ね!あいすくりーむって何の話し合い?」 「あれ?お月さま?知らないの?」 「うん(´・ω・`)?」 「そうなんだあ~!教えてあげる!」 「ありがとう~!」 「あいすくりーむってね!氷みたいなクリームなんだあ~!」 「ふむふむ!」 「下の世界にあるのさ!」 「うん(´・ω・`)ヨシ!食べにいくョ~!」
スキ!
スキ!
スキ!
スキ!
いいね
ドキドキ
胸キュン
エロい
切ない
かわいい

ともだちとシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

美貌のエスコート、強さ鬼神級、されど変態度は魔神級!!!
完結済/10話/32,596文字/0
2017年9月20日
「もう逃がさないよ、マルガレーテ」黒い森の木こり小屋に住むグレーテルとヘンゼルの姉弟のお話。
1
完結済/5話/9,943文字/16
2017年10月31日
「俺、強くなりたいからサイキョーのものに囲まれていたいんだ」
完結済/2話/2,380文字/0
2017年11月6日
もう24だし、未来なんて真っ暗
連載中/2話/4,483文字/0
3月6日
「スイーツって、幸せな気分にさせてくれるものなのに……心ゆくまで楽しめないのは、辛いことですね……」
完結済/1話/9,983文字/0
5月21日
ふたごの姉と弟。一年ぶりの再会は、嵐の夜だった。
1
1
1
完結済/1話/8,848文字/0
9月6日