11 / 15

11.四人の天使さん達にいきなりプロポーズされました。

まぁつまりはそういう経緯があって、今あたしは談話室のふかふかソファに一人腰かけている。 護くんは四限目が終わった時点でどこかに行方をくらましてしまったので、今この部屋にはあたしを含め四人しかいない。 そしてあたしをここに招待した三人は、ソファに座ろうとはせず、見事なつま先ターン&衣装チェンジをあたしの目の前で披露したのだ。 タキシード姿に着替えた三人の周囲には、先程の魔法?の名残かチラチラと粉雪のようなものが舞っている。 昨日のセラフィム様しかり、こういうものを見せつけられるとこの三人が人間じゃないっていうのを実感させられるな。 きっとこの衣装替えも天使の力の一つだったりするんだろうね。 一人静かに納得しているあたしの目の前で、三人は今度は手をぐーぱーと動かして、 「やっ」 「ほっ」 「とっ」 っていうかけ声と共に、手品さながらに花を出現させた。 シャンパンゴールドの光沢のある生地のタキシードを見事に着こなす美歌様は、真っ白な大輪のバラの花束。 白地にシルバーの細いストライプが入ったモーニングをこれまたスマートに着こなす癒羽くんは、真っ赤な大輪のバラの花束。 オフホワイトのウール地のフロックコートを華麗に身に纏う文人さんは、一輪の白百合。 めかしこんだ三人は、それぞれ花を携えてあたしに笑いかけてくる。 うん!? いえ、笑いかけられましてもですね。 状況が理解できないのですけれどね。 でもー。この流れはー、もしかして。 あー、もしかしなくても。 「結婚しよう」 って、颯爽と歩み寄ってきた美歌様が、真っ白なバラの花束を差し出してくる。 「俺と結婚してくれるよね?」 と、美歌様の隣に並んだ癒羽くんが、真っ赤なバラの花束を差し出しながら笑いかけてくる。 「僕と結婚してください」 仕上げとばかりに文人さんが一輪の白百合を、ひざまずきながらうやうやしく差し出してくる。 「え、えぇぇぇぇー」 目の前に三人きっちり横並びされて、そんなプロポーズ大会披露されるあたしの身にもなって欲しい。 語尾めっちゃ下がり気味の、間の抜けた声を上げて固まることしかできません。 これ返事今するの? え、ってゆうか三人同時ですか? あたしこの中から一人選んで花受取らなくちゃいけないとかそういう流れなんですか? 天使さん達の突拍子のなさは今に始まったことじゃないとは思うけど… あーあーあー本気で今は説明が欲しいよー。 誰かー。助けてくださーい。 って心の中で悲鳴あげるあたしの後ろで、バンッと勢いよく談話室の扉を開く音がする。 呼んでみるもんだね! やったね、救世主が来てくれたよ!ってちょっとでも期待して振り返ったあたしはまぁ、残念ってわけだよね。 そんな都合よく事が進むはずはないわけで。 乱暴に扉を開いて部屋に入ってきたのは、黒のタキシードでキメた護くんだった。 きゃー護くん、タキシードっていうきっちりした衣装でも、タイを外してシャツの第三ボタンまで開けて着崩しちゃう感じがセクシーって、今はそんなに悠長に感心している場合でもなさそう。 ずかずかとあたしの座ってるソファまで歩み寄ってきた護くんは、他の三人には目もくれず、あたしの背後に堂々と立つと、おもむろにポケットに突っ込んでいた手を出し、何かを差し出してくる。 「俺と結婚しろ」 あ、護くんはやっぱり命令形ですか。 プロポーズも男前だね!って思いつつ後ろに首ひねって固まってるあたしの視界の端に、何かちらちらと光る物が映ってる。 いや恐くて直視ができないのですが! これはもしや!? そのなんだか高級そうな革張りの小さい箱の中央に鎮座されておるキラキラ光る物はもしや!? って護くん!顔!顔が近い!いや待ってそんないきなり顔近付けてこないでー。 「あ、あの…?」 「イヤとは言わせねぇ。お前は、オレのモノだ」 ぎゃああああ!そんな俺様キャラの決まり文句言いながらあたしの手を取らないでぇ! あ、ちょっと、そんな高そーな指輪箱から出してあたしの指にはめようとしないで! 待って!ホントに待って!! 「あ、あの…ごめんなさい!」 薬指にはまっちゃいそうな指輪を見て、あたしはついそう叫んじゃう。 だってしょうがなくない? こんないきなりプロポーズされても…そりゃ、護くんは素敵だし、少しは心も動くけど、けど、相手のことをほとんど何も知らないうちから、婚約なんてできないよ。 あ。護くん、傷ついた顔してる…。 違うんだよ、真剣に考えればこそ、受け入れられないことだってあるんだよ。 そう護くんに伝えたいあたしの願いは、叶えられそうにない。 だって、あたしの言葉を聞くが早いか、護くんは、すぐに身を翻して部屋を出ていっちゃったから。 …こんな時にこんな感想を冷静に抱くのもおかしいけど。 護くんだいぶ足速いな。 つい10秒前くらいまであたしの背後にいたと思うのに、もう玄関ホールの扉が閉められる音が響いてる。 ここ二階なのにな…階段飛び降りたのかな…。

ともだちとシェアしよう!